「さよなら心のララバイ」

さよなら心のララバイ/山科晴義

1,片道切符
2,他人ごっこ
3,メロディ
4,雨にさよならを
5,夕暮れ通り
6,見送り
7,哀しみの街
8,お酒とジョーク
9,BUS STOP*
10,さよなら心のララバイ
11,落ち葉の季節
12,冬の夢
13,冬来たりなば
14,風のメモリー

ALL SONGS WRITEN BY 山科晴義
except* GRAHAM GOULDMAN


 これは、不肖私、山科晴義の二枚目のレコードであります。一枚目の「晴介」から五年、ひょんな事から出すことになった訳ですが、ずいぶんな変わりようなのであります。
 思えば「晴介」の頃はフォークが真っ盛りで、私のレコードも言わばフォークのカテゴリーの中に入れられていた訳です。髪も長髪だったし、なんだか時代の色にドップリ染まっていた感じがします。そしてこの二枚目で私は四畳半フォークから一転、シティボーイに変身、音楽的にもハードなAOR路線へと転換した訳です。といっても曲の内容はたいして変わっていないので、ちょっと違和感があると感じるのは私が作者だからでしょうか。
 いずれにしてもたくさんの人と関わって出来上がったレコードで、その中で私はもう少し自分の意見を通したら良かったかな、という反省もあるのですが、しかし、これはこれで良かったのかもしれない、という思いもあります。所詮作品というものはそういうもので、それが出来上がった時点で作者の手からは離れてしまうものなんだと思います。もし、自分の思い通りにしたいのなら、現在私がやっているように、何から何まで一人でやるしかないのです。
 今は何よりも若い私をリードしながらここまでしてくれたことに、多くの人に感謝の気持ちでいっぱいなのです。その人達に再び音楽で恩返しができればいいのにな、という気持ちなのですが。

実際のレコードは10曲目までで、11、12、はそのあとシングルで出したものです。13はデモテープとして作ったもの。14はパクリがばれてボツになった作品ですが、深町氏のアレンジは秀逸であります。

Copyright.2 000-2010 Good Weather Studio.all rights reserved.